出産祝い・入学祝い・新築祝いならギフトショップPop in | 東京都台東区上野桜木のギフト専門店

ギフトショップPop inです

ギフトショップPop inは台東区上野桜木にある小さな雑貨屋です。

オルゴール&作家もの、セレクト雑貨など、下町のばあばとデザイナー春田玲子が「これは!」と思う商品を集めて販売しております。

東京藝術大学美術学部デザイン科出身のデザイナー 春田玲子がデザインした木製品 MOCO-MOシリーズは、出産祝い、新築/引越し祝いなどのギフトにご好評いただいております。

気持ちがほっこりするような、よいものを見つけた!といつも発見があるお店を目指しています。

 

 

 

築120年の家の玄関でスタートした2012年

 

 

店名『Pop in(ポップイン)』の意味

Pop inは、気軽に寄って!という意味です。

Pop inの店主、下町のばあばが若い頃から「店をやるならPop inを使いたい!」と考えていた店名です。

 

 

Pop inの歴史

ポップインは、ギフトショップPop inの前はPOP IN PHOTO(ポップインフォト)という写真屋でした。

デジタル時代の今や、デジカメで撮影してご自宅で色の補正もプリントもできますが、フィルムカメラの時代は現像から色補正、プリントをお店でやっていました。

東京藝大から一番近い写真屋でしたので、藝大の学生時代に通ってくださった方もたくさんいらっしゃいます。

そんなポップインフォトでしたが、2008年3月、経営者(ばあばの夫、春田の父)の他界により20年間の歴史に幕を閉じました。

しばらく仕事をお休みしていましたが、POP IN PHOTOの娘である春田玲子のデザインした商品を中心にお店をやろう!と、2012年1月1日より、ばあばと春田で雑貨屋を始めました。

店名は、20年間のPOP IN PHOTOの歴史と思い出を引き継ぎ、ギフトショップPop inとしました。

 

 

 

Pop inのリニューアル

2012年1月より築120年ほどの古民家の玄関を改装してスタートしたギフトショップPop inですが、2014年12月より隣の元POP IN PHOTOの場所に移転、2016年1月より建て替えのため実店舗をお休みしております。

新Pop inは、2017年4月半ばにオープン予定です。

 

 

Pop in デザイナー略歴

2000年 東京藝術大学美術学部デザイン科卒

2000年〜2003年 三協精機製作所および三協商事(現日本電産サンキョー)にて、オルゴールの企画開発・デザインに携わる

2009年〜2011年 東京藝術大学美術学部デザイン科教育研究助手

2012年〜 有限会社ウォームコミュニケーション|ギフトショップPop in デザイナー


1998年 安宅賞

2002年 おるごーる くるる/グッドトイ賞

2009年 MOCO-MOころころオルゴール/グッドデザイン賞

※グッドデザインファインダーでの掲載情報は受賞当時のものとなります。価格等の変更がありますのでご了承ください。

 

 

MOCO-MOころころオルゴール

ページトップへ

フェイスブックTwitterInstagram